kindle・本の書評

アウトプット大全をまとめました【明日から使いたい】

アウトプット大全

こんにちは。

皆さん、こちらの本を見たことありますか?

書店に行けば平積みされているぐらい売れている本です。

私はこの本は下記のような人に読んで頂きたいです。

・新しい事を始める勇気が湧かない人

・物事を継続するのが苦手な人

・失敗が怖い人

今回、アウトプット大全の中から、

この悩みを解決できる内容を抜粋致します。

ぜひ、参考にしてください。

1 新しい事に挑戦するコツ

新しい事に挑戦する事は怖いですよね。

その気持ちとてもわかります。

しかし、現状を変えたいと思ってる人は多いはずです。

その現状を打破する為には、2つの考え方が有効です。

それは作業興奮トライ&エラーです。

その考え方について共有していきましょう。

1.1作業興奮について

こういった経験は誰でもあると思います。

一般男性
一般男性
勉強のやる気が出ないなぁ
一般女性
一般女性
ジムに入会したけど、運動する気が起きない

自己嫌悪になりますよね。

しかし、逆にこういった経験もあると思います。

一般男性
一般男性
軽く単語帳見てたら、勉強のやる気上がってきた
一般女性
一般女性
少し走ったら、筋トレまでしたくなった

こういった状況が作業興奮です。

個人的によくあるのが、机の上だけ掃除をしていたのに、

部屋の全部を掃除したくなる事です。

これも作業興奮の一つだと思います。

まとめ

無理やりでも最初の5分我慢して物事を始めれば、勝手にやる気が出てくるよ

1.2トライ&エラー

失敗が怖い。

誰にでもある感情だと思います。

しかし、失敗無しで成功する人などこの世にいるのでしょうか。

失敗を怖れて行動しない人

失敗してもいいから動く人。

どちらが経験値多いですか?

絶対に後者ですよね。

そもそも失敗したからといって、それがあなたの人生をメチャクチャにするのでしょうか。

豊かな人生を送りたい場合は、失敗してもいいから動く人にならなくてはなりません。

この本ではトライ&エラーを推奨しています。

著者は失敗の事をエラーと呼びます。

また人生をRPGゲームに例えていて、エラーというコインを10枚集めたら、次のステージにいける!と記しています。

挑戦しない人は、エラーというコインを集める事はできないですよね?

ずっとステージ1−1から進めない事になります。

もし、エラーをしたとしてもその原因を対策して、次回に臨めばいいだけです。

エラー→改善→成功!

エラー→改善→エラー→改善→成功!

エラーした分だけチャレンジした証拠なので、多くの経験値も獲得💪

まとめ

トライ&エラーは人生を豊かにする思考法です

2物事を続けるコツ

物事を続けたい。

だけど継続できない。

もしあのとき諦めないで継続していたら、

1年、3年、5年経って、新たなスキルが身についてたかなぁ〜

と思うことありますよね。

物事が続かないのは明確な理由があります。

・完璧をいきなり目指しすぎる

・達成困難な課題を掲げる

・まとまった時間を確保しようとする

この3点はどういう事を示しているのか

記していきたいと思います。

2.1完璧を目指すな

人は何か物を創作する時など、

優れた物を作りたいと思うのが普通だと思います。

しかし、初心者がいきなり、優れたもの、完璧なものを作れるわけないですよね。

己の理想と、現実のスキルの差が大きい程、

初心者ブロガー
初心者ブロガー
なんか、もういいや〜どうせこんな上手くできないし、
シンガーソングライター
シンガーソングライター
もうちょっと上手くなってから、人前で歌おう

など挑戦する事自体を辞めてしまう可能性もあります。

この本では、いきなり100点をモノを目指すのではなく、まず30点のモノを作れと記しています。

この本では30点仕事目標術と名付けています。

まずは、30点のモノでいいので完成させる事だけを目指します。

30点のモノでも作り、やり遂げたら自信になるよね😊

未完成のまま放置する人が多いから、それだけであなたは立派な事をしています。

その30点のモノを、50、60、80、100点!とブラッシュアップさせましょう

まとめ

いきなり100点を目指すな。30点でもいいから物事を完遂させよう

2.2ちょい難の課題にチャレンジ

理想を高く持つ事は良いことだと思います。

しかし、最初のハードルをあまりにも高く設定しすぎた事ありませんか?

最初のハードルがあまりに高すぎると簡単につまずきます。

そして、

一般男性
一般男性
俺に才能なかったな、やっぱ辞めよう

となってしまう事も多いでしょう。

最初の目標は、クリアできそうな「ちょい難」ぐらいにしとくのがベストです。

ちょい難の課題に取り組む時こそ人間は最もドーパミンが分泌する

あまりにも簡単すぎても、成功体験が薄い。

難しすぎても、挫折するから成功体験を得られない。

少し頑張って、ちょい難の課題をクリアする事に価値があります。

まとめ

目標の高さを最初からあげすぎない。徐々にあげて、成功体験を得る

2.3スキマ時間を活用

新しいことを始められない理由(言い訳)のNo,1はこれでしょう

   新しい事を始める時間がない

しかし、家に帰って、テレビを見たり、スマホを見たり、SNSを見る時間は自在に作りあげてますよね。

何か新しい事を始める時には、まとまった時間はいらないです。

スキマ時間を十分に活用しましょう。

この本では「15分で物事を取り組む事」を推奨しています。

人は無制限なものよりある程度、制限があった方が集中力が増します。

どのぐらい続くか分からない講演会より、明確に30分でおわるとわかっている講演会の方が最後まで集中力を持って、聴く事はできますよね☺️

毎日絶対60分やる!と決めてやるのも良いですが、途中でダラダラしてしまい、低い集中力で取り組んでしまえば、効果は薄いです。

毎日15分なら集中力を持って取り組むことができる人も多いと思います。

その15分の取り組みを1ヶ月続けたら、450となります。

何事も少しずつで良いんです。

継続は自信になります。

まとめ

まとまった時間より、スキマ時間活用の方が、継続しやすいし習慣化しやすい

 

3【まとめ】アウトプット大全を読んで変わる事

このアウトプット大全を読めば、あなたの人生は確実に変わります。

なぜなら、人はインプット(本、テレビ、人の話)は積極的にするが、

アウトプット(行動、発信)に重きを置いてる人は少ないからです。

このアウトプットを意識して行動すればどうなるのか。

以下にまとめてみました。

3.1現実が変わる

自分の行動が変わると、周囲の人達に様々な影響があらわれて、現実が変わります。

仕事がより効率的になったり、人間関係が円滑になったり、

現実世界がポジティブな方向に動き出します。

3.2自己成長する

インプット、アウトプット、フィードバックを繰り返す事で、

自己成長できます。このサイクルをとにかく繰り返す事で、

あなたは確実に自己成長の階段を上っていきます。

3.3圧倒的な結果がでる

自己成長が進み、現実がどんどん良い方向に変化していきます。

職場での評価が上がり、大きな仕事を任せられるようになり、

昇進・昇給します。

人間関係が円滑になり、職場の仕事がやりやすくなります。

恋人やパートナーができる。

様々なポジティブな結果が連鎖的に起こり、

あなたの人生は楽しく、豊かなものへと変わる。

アウトプットをする事で、圧倒的な結果が出るのです!

アウトプット大全を読んでの感想

アウトプット大全は間違いなく、あなたの今後に有益な情報を与えてくれる本です。

またこの本を読んで、思い出した格言があります。

格言

意識が変われば行動が変わる。

行動が変われば会う人が変わる。

会う人が変われば環境が変わる。

環境が変われば、自分は変われる。

私も皆さんと一緒に成長していきたいです。

共に頑張りましょう!!

みて頂きましてありがとうございました。