オススメ紹介!

誰でも出来るノロウイルスの処理の手順の仕方【図解解説】

誰でも出来るノロウイルスの処理の手順の仕方【図解解説】
男性
男性
家族がノロウイルスにかかってしまったけど、処理の仕方がわからない。このままだと家族が感染してしまう、、、

こういった悩みに答えます。

✅この記事の内容

・ノロウイルスの吐物処理の対処法がわかる
・ノロウイルスの処理に当たって必要なものがわかる

ノロウイルスってとても恐い病気です。

  主な症状は、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛です。突然、吐き気や嘔吐を発症し、続いて
下痢・腹痛が起こってくるのが特徴です。       (健栄製薬HP引用)

また感染力もとても高く、適切に処理しないと非常に多くの感染者を出してしまいます

 ノロウイルスは感染力が強く、
10~100個という少量でも感染すると言われている (健栄HP引用)

感染者の糞便や吐物1gにつき100万個から10億個のウイルスがあるとの研究結果もあります

やまち
やまち
最低10個のウイルスでも感染するのに、100億個のウイルスはシャレにならないよ

だからこそ、感染拡大を防ぐ為にノロウイルスの処理方法を知る必要があります

その手順をみていきましょう!

ノロウイルスの処理の手順

マスク

ノロウイルスはいつなるか分かりません。

その為に必要な物品は揃えておきましょう

またちゃんとした手順でノロウイルスの吐物処理しなければ、処理しているあなた自身も感染してしまうので要注意です。

それでは具体的な中身をみていきましょう

【事前準備】必要な物品

必要なものはとても身近にあるもので足ります。

必要な物品をチェックしていきましょう

✅エプロン
✅マスク
✅手袋(2枚組)
✅ペーパータオルまたは新聞紙
✅ヘラ(ダンビールでも可能)
✅バケツ
✅ポリ袋(3枚)
✅次亜塩素酸ナトリウム液(0.1%)

やまち
やまち
次亜塩素酸ナトリウム液(0.1%)って言われてもわからないよ〜

大丈夫です!

次亜塩素酸ナトリウム液(0.1%)は「キッチンハイター」で十分です。

また芸人のしゅんPクリニックさんも「キッチンハイター」を使った消毒剤の作り方をYoutubeであげています

以上がノロウイルスを処理する時に必要な物品一覧です。

【手順1】 個人防具の装着

まず、ノロウイルスの処理をする前に個人防具具を装着します

STEP1 エプロンを装着する
*のちにこのエプロンは捨てる事になるのでお気に入りのエプロンを装着するのはやめましょう!

STEP2 マスクを装着
*マスクも正しく装着しないと、空気感染してしまいますので要注意です

正しいマスクの付け方

1.マスクの表裏を確認する(ワイヤーがついている方が上。マスクの折り目は下になります)
2.ワイヤーを鼻の形に合わせる
3.マスクを下側に伸ばし、顎まで覆う

STEP3 手袋を2枚重ねに着用する
*破損による手の汚染を防ぐ為

以上がノロウイルスを処理をする前の防護具の着方でした

【手順2】 吐物を集める

STEP1 吐物にペーパータオルまたは新聞紙で覆い、消毒液を書けます

吐物にペーパータオルをかける

STEP2 バケツにポリ袋を入れます二重

バケツにポリ袋を入れる

STEP3 吐物をヘラなどで集める

吐物をヘラで集める

汚染を広げないように周囲から中心へと拭き取る

STEP4 集めた吐物を内側のポリ袋に捨てる

集めた吐物を内側のポリ袋に入れる

STEP5 ポリ袋に、吐物が十分浸る量の消毒液を入れます

ポリ袋の吐物に消毒液を入れる

STEP6 外側の手袋を外す

外側の手袋を外す

手袋を裏返しながら外しましょう

STEP7 手袋をポリ袋に捨て、内側のポリ袋の口を閉める

手袋をポリ袋に捨て、内側のポリ袋の口を閉める

袋の口を閉める時は、中の空気を押し出さないように注意する

【手順3】 床を消毒する

STEP1 吐物を除去した場所に再びペーパータオルまたは新聞紙を敷きます

吐物を除去した場所に再びペーパータオル又は新聞紙を敷く

吐物の周囲1〜2mも消毒しよう

STEP2 上から消毒液をかけ、10分程度放置します

上から消毒液をかけ、10分程度放置する

STEP3 消毒完了後にペーパータオル又は新聞紙を集め、外側のポリ袋に捨てる(使ったヘラなども一緒に捨てる)

消毒完了後にペーパータオル又は新聞紙を集め、外側のポリ袋に捨てる

STEP4 ペーパータオル又は新聞紙で消毒液を拭き取り、外側のポリ袋に捨てる

ペーパータオル又は新聞紙で消毒液を拭き取る

消毒面が金属の場合は、腐食の恐れがあるので水拭きをして十分に消毒剤を拭き取ります

 

【手順3】 後片付け

STEP1 手袋を外し、ポリ袋に捨てる

手袋を外してポリ袋に捨てる

STEP2 エプロンを外し、ポリ袋に捨てる

エプロンを外し、ポリ袋に捨てる

STEP3 マスクを外し、ポリ袋に捨てる

マスクを外しポリ袋に捨てる

STEP4 外側のポリ袋の口を閉める

外側のポリ袋の口を閉める

STEP5 口を閉めたポリ袋を更に新しいポリ袋に入れ、口を閉める

口を閉めたポリ袋を更に新しいポリ袋に入れ、口を閉める

【手順3】 手洗い

STEP1 30秒以上かけて石けんと水で十分に手を洗う

手洗い

STEP2 ペーパータオルで水分をよく拭き取る

ペーパータオルで水分を拭き取る

STEP3 アルコール性手指消毒剤で手を消毒する

アルコール性手指消毒で除菌

ノロウイルスの処理を覚えて大切な家族を守ろう

子供たち

以上が【図解】つきのノロウイルスの処理対策でした。

もしご家族がノロウイルスにかかって、嘔吐してしまった場合はこの手順を守って適切に対処してください。

前述した通り、ノロウイルスは非常に感染力の高いウイルスですので、適切な処理ができないとあっという間に感染します。

大事な家族を守るために、ぜひ1度「ノロウイルス対策の手順」を覚えてみてはいかがでしょうか